Scroll

蕎麦屋で一献

「蕎麦屋で一献」とは江戸の昔からある粋な時間の過ごし方。蕎麦前で日本酒を傾け、〆に蕎麦。蕎麦の道を進み始めて十数年、現時点の自分の蕎麦屋の解釈です。

蕎麦屋で一献「蕎麦屋で一献」とは江戸の昔からある粋な時間の過ごし方。蕎麦前で日本酒を傾け、〆に蕎麦。蕎麦の道を進み始めて十数年、現時点の自分の蕎麦屋の解釈です。

「俺の、(私の)行く蕎麦屋は紫檀。」<br>そう言って頂けるように日々、研鑽します。<br>紫檀で一献、是非一度。

「俺の、(私の)行く蕎麦屋は紫檀。」<br>そう言って頂けるように日々、研鑽します。<br>紫檀で一献、是非一度。

NEWS/お知らせ

  • 2019.12.01お知らせ12月の定休日についてSNSでお知らせしました。
  • 2019.11.15メディア掲載札幌の美食店2020年度版掲載されました。
  • 2019.10.20メディア掲載poroco11月号に掲載されました。
  • 2019.10.15メディア掲載O.tone11月号に掲載されました。
  • 2019.10.10メディア掲載北海道新聞に掲載されました。

ABOUT/紫檀について

ABOUT01

こだわりの素材を使用

使用するそば粉は基本、黒松内産[奈川種]と倶知安産[牡丹種]を独自のブレンド。毎朝、外一で手打ちしている。

季節によって本州(茨城、長野)からも使用。
蕎麦つゆは厳選した醤油、カツオの本枯れ節、サバ節、椎茸、昆布を使用。

ABOUT02

「紫檀」の由来

紫檀とは木材、三大唐木の一種であり、店主が蕎麦を打つ際に使用している延し棒も紫檀。

修業先の親方が使っていた紫檀ののし棒にあやかり、自身の蕎麦人生の原点と言える為、初心を大切に、の意も込めて店名とした。

ABOUT03

生まれ育った宮の沢で長く親しまれる蕎麦屋になれるよう精進していきます。

全席17席と小さな店構えですが、夫婦2人で心のこもった蕎麦をご提供させていただきます。

ACCSESS/アクセス

map

map

紫檀-手打ち蕎麦と焼鳥-

〒0630051
札幌市西区宮の沢1条1丁目6-17エフビル1F

札幌市営地下鉄 東西線 宮の沢駅2番出口より徒歩1分
【お車でお越しの方】 駐車場ビル内に一台分ございますので、ご利用下さい。
近くにコインパーキング有
営業時間 月・火・金・土・日曜日
11:30~15:00 (l.o 14:30)
17:30~23:00 (l.o 22:30)
木曜日
17:30~23:00 (l.o 22:30)
定休日 水曜日 他
※水曜日が祝日、祝前日の場合変更有